メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
バリ取りの進化のレビューを出版しました : BEST−JAPAN研究会 創立40周年記念としてこの特集を出版しました
投稿者: bj-admin 投稿日時: 2021-4-27 10:09:55 (26 ヒット)

  Brief Review of Progress in Deburring and Edge Finishing
       ―The Evolution of Burr Technology―
     バリ取りとエッジ仕上げの進捗状況の要約レビュー
          ―バリテクノロジーの進化―

著者:LaRoux K. Gillespie
   PE, D.Eng., FSME, CmfgE
出版:BEST―JAPAN研究会
サイズ:A4販
ページ数:120ページ
発行年月:2021年1月
定価:10,000円+税、会員割引あります。
   ISBN−0−912017−50−3


 この特集はLaRoux K. Gillespie博士のご厚意で、出版するものです。
この特集はBEST−JAPAN研究会創立40周年を記念して, 研究会の事業の業績と継続に敬意を表しているアメリカのLaRoux K. Gillespie博士のご厚意で、BEST−JAPAN研究会が出版するものです。

 Gillespie博士はバリに関する世界的な権威者で、BEST−JAPAN研究会の海外会員です。
 Gillespie博士のBEST−JAPAN研究会への絶大なる支援と貢献に深い感謝の念を表します。


この特集の内容は
 2000年から2020年までのバリとバリ取りに関する出版物のハイレベルなレビューです。注目すべき700件を超える論文の要約評論を次の10節に分けて紹介しています。


Contents
                             Page
Part 1: Orthogonal and oblique models of burr formation・・・・・・1
Part 2: Burrs formed by drilling             ・・・・・・8
Part 3: Burrs formed by milling             ・・・・・・29
Part 4: Edge conditions from laser cutting        ・・・・・・40
Part 5: Burrs from miscellaneous processes       ・・・・・・45
Part 6: Micro/Nano burr issues              ・・・・・・61
Part 7: Detecting and measuring burrs          ・・・・・・92
Part 8: Deburring processes               ・・・・・・96
Part 9: Robotic deburring                ・・・・・・110
Part 10: Miscellaneous burr issues            ・・・・・・116


世界のバリに関する情報です。ぜひご利用ください。

申し込み方法
購入ご希望の方は、下記のホームページ「問い合わせ」から申し込みください。
ホームページ http://www.best-japan.org 

以上

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
QRコード

http://www.best-japan.org/

会員へのリンク
どんなものどんな製品でも磨きます。バリ取りから鏡面研磨まで
バリ取り・洗浄・研磨を超音波で自動化!超音波キャビテーション応用技術
キズ、打痕、バリの良否判断:人の目に、より近ずいた画像認識検査装置
円筒内の加工を得意としています。交差穴のバリ取り、研削、ホーニング、仕上げなど
精密部品用、複雑形状部品用各種研磨材、研磨布紙のことならお問い合わせください。
金属部品の疲労強度向上、摺動性向上などの表面改質用ツールを提案しています。
多様な分野の技術者、研究者が、科学技術を通して社会に貢献する団体です。
磨き抜かれたブラシ技術を提供します