メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ショットピーニングのワークショップ開催 : 第14回Shot Peening Workshop in Japan 開催のお知らせです。米国EI社との共催として行うことになりました。
投稿者: bj-admin 投稿日時: 2020-1-31 17:36:32 (359 ヒット)

第14回Shot Peening Workshop in Japan 開催のお知らせ

米国EI(Electronics Inc.)社と共催で過去13年間行ってきましたWorkshopも第14回を迎えることになりました。航空、自動車関連の技術者並びに作業者に対して、教育・資格認定を行っており、昨年2月に第13回Workshopを開催し、54名の方に参加を頂きました。
 
 昨年に続き第14回Workshopを、2020年も米国EI社との共催として行うことになりましたのでご案内申し上げます。参加頂いた方全員に参加証明書を、また試験も合わせて行い合格者には合格証明書を発行いたします。また、Level 1を合格された方対象にLevel 2の試験も実施させていただきます。研磨後の局所にピーニングを施すFlapper Peening (フラッパーピーニング) のクラスもEI社のTraining Directorである Mr. Dave Barkleyのもと開催することにいたしました。ここではフラッパーピーニングの実演と認定試験を行いますのでご参加ください。

日時:2020年2月25日 (火)
   午前9時25分より午後5時
   (LEVEL2のFlapper受講者は午後6時半)
会場:明治大学 駿河台キャンパス 紫紺館3階 S3室,S4室
主催:ショットピーニング技術協会
共催:Electric Inc. 社
協賛(予定):日本ばね学会、(公社)自動車技術会、BEST-JAPAN研究会


スケジュール・申込書など詳細が必要な方は下記までご連絡ください。

ショットピーニング技術協会
 TEL:03−5842−1144
 Eメール:info@shotpeeening.gr.jp

または
BEST−JAPAN研究会 事務局 
TEL/FAX:045−473−0742
                              以上

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
QRコード

http://www.best-japan.org/

会員へのリンク
どんなものどんな製品でも磨きます。バリ取りから鏡面研磨まで
バリ取り・洗浄・研磨を超音波で自動化!超音波キャビテーション応用技術
キズ、打痕、バリの良否判断:人の目に、より近ずいた画像認識検査装置
円筒内の加工を得意としています。交差穴のバリ取り、研削、ホーニング、仕上げなど
精密部品用、複雑形状部品用各種研磨材、研磨布紙のことならお問い合わせください。
金属部品の疲労強度向上、摺動性向上などの表面改質用ツールを提案しています。
多様な分野の技術者、研究者が、科学技術を通して社会に貢献する団体です。
磨き抜かれたブラシ技術を提供します