メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
超精密バルブで有名な(株)フジキン見学 : 今度の研究例会は、ドラマ「下町ロケット」の撮影場所としても使用され、バルブや人工弁など精密機械の部品等を製造する(株)フジキンつくば先端事業所を訪問します。
投稿者: bj-admin 投稿日時: 2018-11-22 1:52:18 (41 ヒット)

     ―2018年研究例会開催(ご案内)―

主催 BEST−JAPAN研究会
会長 北嶋 弘一
協賛 砥粒加工学会 バリ取り加工・研磨布紙加工技術専門委員会   
   ショットピーニング技術協会
   八尾バリテク研究会

 製品の高機能化、小形化に対応して部品構造は小形で複雑形状になってきています。
 今度の研究例会は、ドラマ「下町ロケット」の撮影場所としても使用され、バルブや人工弁など精密機械の部品等を製造する株式会社フジキン様 万博記念つくば先端事業所を訪問します。
 万障お繰り合わせの上ご出席ください。

1.日時 平成30年12月4日(火)14:00〜17:00
2.場所 (株)フジキン 万博記念 つくば先端事業所
  〒305-0841茨城県つくば市御幸が丘18
  TEL:029-856-3301 FAX:029-856-5392
3.集合場所と時間 研究学園駅下車、改札口 13:15
          タクシーに分乗して会場へ

4.(株)フジキン様の紹介
 (株)フジキンは創業以来85年、さまざまなバルブ機器、とくに超精密ながれを制御できる超精密バルブ機器を生産してきました。応用分野は、宇宙ロケットをはじめ、半導体生産プロセス、オプト・ケミカル・バイオプラント、原子力発電、海洋開発に欠かせないバルブ機器です。超モノづくり部品大賞(日刊工業新聞社)素形材産業技術賞など多数の表彰を受賞されています。
 今回訪問する万博記念つくば先端事業所は、清浄度世界一のレベルを誇るクラス1のウルトラスーパークリーンルームをはじめ、数々のハイテク対応技術が随所に配され、環境制御装置や超精密ながれ流体制御機器の研究開発と生産が行なわれています。

5.プログラム
14.00  開会
       BEST-JAPAN研究会会長挨拶

14:10  (株)フジキン様ご挨拶
*会社概要
*製品・技術紹介
「宇宙ロケット、半導体、燃料電池に貢献する超精密バルブ機器の開発と
生産」についての説明があります。                
*工場見学と質疑応答
 超精密バルブ機器部品の機械加工、ウルトラスーパークリーンルーム内
で行っている検査・組立て、工程などを見学します。

17:00  閉会


6.定員 15名(先着順、同業者の方はお断りさせていただきます。)
7.参加費 会員、協賛会員5,000円、2口会員、3,000円
      非会員10,000円、学生、無料
  当日受付で支払い下さい。請求書をご入の方はお申し出ください。
8.申込み締切り FAX、またはメールで下記あて11月26日(月)
         までに申込下さい。
9.申込み先・問合わせ  
         BEST−JAPAN研究会 事務局
         TEL/FAX:045−473−0742
         またはhttp://www.best-japan.org/
 
下記記入して申込下さい。
平成30年研究・見学会(12/4)を明記して
(1)氏名 (2)氏名フリガナ (3)勤務先・所属
(4)住所:〒 (5)TEL         
(6) FAX  (7) E-mail
(8)会員資格(いずれかを○で囲んでください)
   会員、協賛会員、二口会員、非会員、学生
(9)交通(いずれかを○で囲んでください)
    電車    車   その他(          )

                             以上

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
QRコード

http://www.best-japan.org/

会員へのリンク
どんなものどんな製品でも磨きます。バリ取りから鏡面研磨まで
バリ取り・洗浄・研磨を超音波で自動化!超音波キャビテーション応用技術
キズ、打痕、バリの良否判断:人の目に、より近ずいた画像認識検査装置
円筒内の加工を得意としています。交差穴のバリ取り、研削、ホーニング、仕上げなど
精密部品用、複雑形状部品用各種研磨材、研磨布紙のことならお問い合わせください。
金属部品の疲労強度向上、摺動性向上などの表面改質用ツールを提案しています。
多様な分野の技術者、研究者が、科学技術を通して社会に貢献する団体です。
磨き抜かれたブラシ技術を提供します