メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ショットピーニング機安全操業講習会開催 : 12月2日(木)にショットピーニング、ショットブラスト機の「上手な使い方」「安全管理」の操業上の課題を中心とした講義及び実機を用いての現場実習を行います。
投稿者: bj-admin 投稿日時: 2016-11-7 23:19:45 (310 ヒット)

ショットピーニング機安全・安定操業に関する講習会 開催のお知らせ
主催:ショットピーニング技術協会
協賛(依頼中):日本ばね学会、(公社)自動車技術会
        BEST-JAPAN研究会


拝啓
爽秋の候、貴社ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
さて、会員各位に有益な情報を提供するための協会事業一環として本年度は「ショットピーニング機安全・安定操業に関する講習会」を開催する事と致しました。
 本講習会ではショットピーニング、ショットブラスト機の「上手な使い方」「安全管理」を主体とした操業上の課題を中心とした講義及び実機を用いての現場実習を行います。
別紙のプログラムをご参照いただき、是非ご参加下さいますよう、ご案内いたします。
                             敬具

1,日 時:平成28年12月2日(金)  10時30分〜17時 
2,場 所:新東工業株式会社 豊川製作所
      〒442-8505 愛知県豊川市穂ノ原三丁目1番
      TEL:0533-85-3111
3,参加費:会員(法人、個人、協賛団体の会員):2,000円
                   非会員:5,000円
 ◎参加費には昼食代が含まれています。

4,定 員:先着30名様(原則)とさせていただきます。
      尚、会場会社と同業者の方の参加はお断りします。
      また構内での撮影、録音は禁止とさせていただきます。
5,集合場所:・電車でお越しの方
        JR豊橋駅新幹線改札出口付近 集合時間 10:00
        会場までの送迎バスを配車します。
        参考:新幹線豊橋駅着 上り こだま638 9:44
                   下り ひかり505 9:57
       ・お車又は直接会場までお越しの方
        会場受付に10:25分迄にお越し下さい。
        地図をご入用の方は お申し出ください。
       
       ※会場会社から参加許可を頂いた申込者には参加券を
        ご送付いたします。

6,お問い合わせ先、申込先
      ◎申込締め切り:平成28年11月21日(月)までに
       FAXまたはE-mailでご送付下さい。

      ショットピーニング技術協会:
      〒113-0022 東京都文京区千駄木1-22-5
      FAX;03−5842−1148
       E-mail; tosha@meiji.ac.jp

 
 ショットピーニング技術協会「12.2講習会」参加申込とタイトルをつけ、下記事項明記の上、申し込みください。

1) 氏 名
2) 会社名
3) 所 属
4) TEL:   FAX:           
5) E-mail:
6) 所在地 〒           
7) 請求書の宛名
8) 会場までの交通手段
   1、電車(豊橋駅新幹線出口集合) 2、お車他直接会場会社に入る
9) 参加資格を明記ください。 当協会員、協賛団体会員 または非会員

7,ショットピーニング講習会プログラム
12月2日(金)10:30〜17:00
場所:新東工業(株) 豊川製作所 研修室及び講習現場

時間 内容 備考
10:30 〜 10:40 開催挨拶 ガイダンス 協会長・事務局
10:40 〜 11:00 新東工業(株)概要説明
11:00 〜 12:30 安全研修(技能安全研修センター見学)移動時間含む
12:30 〜 13:30 昼食
13:30 〜 15:00 講義
           「ショットピーニング&ブラストの上手な使い方」
15:00 〜 16:30 現場研修「上手な使い方」 休憩含む
16:30 〜 16:45 質疑応答
16:45 〜 17:00 アンケート・閉会
17:00      解散

バス利用者は豊橋駅へ(到着目標17:50)
                              以上

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
QRコード

http://www.best-japan.org/

会員へのリンク
どんなものどんな製品でも磨きます。バリ取りから鏡面研磨まで
粉塵環境改善設備と独自の気流制御技術による、ゴミ・ブツのない高品質な塗装環境を提案します。
キズ、打痕、バリの良否判断:人の目に、より近ずいた画像認識検査装置
円筒内の加工を得意としています。交差穴のバリ取り、研削、ホーニング、仕上げなど
精密部品用、複雑形状部品用各種研磨材、研磨布紙のことならお問い合わせください。
金属部品の疲労強度向上、摺動性向上などの表面改質用ツールを提案しています。
多様な分野の技術者、研究者が、科学技術を通して社会に貢献する団体です。
バリのコンサルタント