メインメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
投稿者: bj-admin 投稿日時: 2020-2-27 10:23:01 (54 ヒット)

 コロナウイルス対応のため、3月4日に計画しました研究例会を延期します。ウイルスが落ち着いた後に再度日程を調整します。


投稿者: bj-admin 投稿日時: 2020-1-31 17:36:32 (122 ヒット)

第14回Shot Peening Workshop in Japan 開催のお知らせ

米国EI(Electronics Inc.)社と共催で過去13年間行ってきましたWorkshopも第14回を迎えることになりました。航空、自動車関連の技術者並びに作業者に対して、教育・資格認定を行っており、昨年2月に第13回Workshopを開催し、54名の方に参加を頂きました。
 
 昨年に続き第14回Workshopを、2020年も米国EI社との共催として行うことになりましたのでご案内申し上げます。参加頂いた方全員に参加証明書を、また試験も合わせて行い合格者には合格証明書を発行いたします。また、Level 1を合格された方対象にLevel 2の試験も実施させていただきます。研磨後の局所にピーニングを施すFlapper Peening (フラッパーピーニング) のクラスもEI社のTraining Directorである Mr. Dave Barkleyのもと開催することにいたしました。ここではフラッパーピーニングの実演と認定試験を行いますのでご参加ください。

日時:2020年2月25日 (火)
   午前9時25分より午後5時
   (LEVEL2のFlapper受講者は午後6時半)
会場:明治大学 駿河台キャンパス 紫紺館3階 S3室,S4室
主催:ショットピーニング技術協会
共催:Electric Inc. 社
協賛(予定):日本ばね学会、(公社)自動車技術会、BEST-JAPAN研究会


スケジュール・申込書など詳細が必要な方は下記までご連絡ください。

ショットピーニング技術協会
 TEL:03−5842−1144
 Eメール:info@shotpeeening.gr.jp

または
BEST−JAPAN研究会 事務局 
TEL/FAX:045−473−0742
                              以上


投稿者: bj-admin 投稿日時: 2020-1-31 17:28:42 (135 ヒット)

     ―2020年総会・研究例会開催(ご案内)―
主催 BEST−JAPAN研究会
会長 北嶋 弘一
協賛 砥粒加工学会 バリ取り加工・研磨布紙加工技術専門委員会   
   ショットピーニング技術協会
   八尾バリテク研究会

 製品の高機能化に対応して部品構造は複雑形状になってきています。
今度の研究例会は、スピニング加工技術を駆使して、航空宇宙関連機器(ロケットの噴射口部品)、通信機器、大型受変電機器、食品関連機器、半導体製造装置、業務用熱機器などを製作している?よろづ絞製作所を訪問します。

 スピニング加工技術とは、回転する成形型に板状や管状の素材を加工ローラやへらで押し付けて成形する塑性加工の一手法です。溶接構造を少なくしたい、切削加工はしたくない、加工変質層を少なくしたいなどの部品に適用され、機能面仕上げには研磨を行います。先端的な製品または難加工材成形では見聞する内容がたくさんあります。是非、ご出席の上、ご自身の目で見聞下さい。


1.日時 令和2年3月4日(水)13:30〜16:30
2.場所 株式会社よろづ汗什扈
     神奈川県横浜市緑区青砥町222番地
     TEL: 045-933-7751 

3.道順 JR横浜線 中山駅、改札出て北口へ 徒歩10分、駅前の大通りを恩田川まで。橋を渡らずに右折して次の橋を渡る。堤防を歩いてよろず絞の建物を過ぎたところの階段を下り、すぐ左手の工場門から入り、正面へ。 

4.(株)よろづ汗什扈衢佑両匆
 よろづ汗什扈蠅任蓮⊂型から、大物・厚物スピニング加工も、最大φ3200までの大物サイズまで、長年の経験と技術で対応しています。太陽光集光のための大型鏡面や、ハステロイ・インコネル・モリブデンなどで成形されるガスタービン燃焼機部品、パラボラアンテナ用レフレクター、航空機・宇宙関係部品、加速器等、研究設備関連部品、有機EL用超高真空ポンプ部品、人工サファイヤ用るつぼなどの製作実績があります。製品に規格品はありませんので、設計意図や製品加工の設計図を十分にお伺いし、精度、納期、コストなど、お客様のご要望に応じた製造方法をご提案いたします。

5.プログラム
13:30 開会
 *BEST-JAPAN研究会会長挨拶
 *?よろづ汗什扈衢佑完Щ
 *会社概要
 *製品・技術紹介             
 *工場見学と質疑応答
 *総会  
16:30 閉会

6.定員 20名(先着順)

7.参加費 会員・協賛会員5,000円、2口会員3,000円
      非会員10,000円、学生 無料
      当日受付で支払い下さい。
      請求書をご入の方はお申し出ください。

8.申込み締切り FAXまたはメールで下記あて2月25日(月)
         までに申込み下さい。

9.申込み先・問合わせ BEST−JAPAN研究会 事務局 

下記記入して申込下さい。
令和2年研究・見学会(3/4)を明記して
(1)氏名 
(2)氏名フリガナ 
(3)勤務先・所属 
(4)住所:〒 
(5)TEL         
(6)FAX  
(7)E-mail
(8)会員資格(いずれかに○印) : 会員・協賛会員、二口会員
                 非会員、学生
(9)交通(いずれかに○印) :  電車 ・ 車 ・ その他(     )
                            以上


投稿者: bj-admin 投稿日時: 2019-11-8 23:18:55 (192 ヒット)

研究会活動概要 研究会の活動を紹介します。ぜひご活用ください。
法人会員は以下の特典を享受できます。
会費以上のメリットを受けることができます。

1.研究例会(主に工場見学)に参加し、最新・問題解決情報を収集できます。
  法人会員は、人数に制限なく、法人会員参加費で参加できます。

2.最新・問題解決情報をBEST―Jニュースとしてメールで収集できます。

3.技術展では当研究会のブースでカタログを展示できます。

4.当研究会のホームページ(www.best-japan.org)を利用して、会員の製品・技術の宣伝ができます。

5.研究例会を開催すると、セミナーとアドバイスが無料で、問題解決ができます。

当研究会の研究例会(工場見学と講演)の会場を提供して頂くと、セミナーやアドバイスの経費負担はなく、問題解決ができます。一度開催してみませんか?

6.連携している団体の講演会に参加し、最新情報を収集・発信できます。
  
*砥粒加工学会 バリ取り加工・研磨布紙加工技術専門委員会
  *ショットピーニング技術協会
*日本技術士会
  *公益財団法人 国民工業振興会 
*(特定法人)科学技術者フォーラム 他
 
7.会報で、最新・問題解決情報を収集・発信できます。
  当研究会の会報はバリ・エッジ・表面に関する、世界でも一つ
  しかない情報誌です。お役に立てていただければ、幸いです。

8.運営委員会では最新情報の交換・発信ができます。
  ご参加希望の方は事務局まで申し出ください。            

9.当研究会編著、会員著の書籍が割引価格で購入できます。
  事務局までお申し出ください。
  

主な書籍(発行順)
・「バリテクノロジー入門」
・「バリテクノロジー実務編」
・「絵ときバリ取り・エッジ仕上げ基礎のきそ」
・バリ取り・エッジ仕上げ大全
・図解 バリ取り・エッジ仕上げ・表面仕上げ・エッジ品質
 用語事典(日・英・中)

10.個人会員の方は上記の6)7)8)9)の恩典が受けられます。

11.会則、活動方針、入会申込書は会報の巻末またはホームページにあります。ご一読下さい。

                            以上 


投稿者: bj-admin 投稿日時: 2019-11-8 23:08:26 (187 ヒット)

入会・再入会について(お勧め)

BESTとは
「Burr, Edge & Surface Conditioning Technique」
の頭文字です。
 
 本研究会は精密工学会から独立して1980年1月に創設され、バリ・エッジ・表面の品質と加工技術全般についての研究推進と技術の向上普及をはかり、あわせて会員にバリ取り・エッジ仕上げ、表面仕上げ、エッジ品質などについて、技術、マーケット、新分野への参入などの多くの最新情報や業界情報を提供している世界で唯一の研究者、技術者、経営者の集まりです。

 これらの最新情報を入手するために、当研究会会員の再入会または入会をお薦め致します。

 当研究会が開催する工場見学、講演、会報、ニュースメールなどで発信する、業界の最新情報を得て、会員の研究・製造・販売計画の役立てることができます。また、当研究会が主催・共賛の技術講演会に割安で参加できますので、当研究会をご活用いただき、事業・業務の推進にお役立て下さい。

 会員年会費(1月〜12月)をお払い込み頂き、本研究会活動にご参加されることをお勧めいたします。途中入会の会費は 月割です。また、会社員であっても個人会員として入会も可能です。

 会則、活動方針はホームページにありますので、ご一読の上、入会をご検討いただきたくお願いいたします。

 また、不明な点がございましたら、お問い合わせください。
                             敬具



              記

1.会員会費は会則により下記のようになっております。
 *法人会員 一口 30,000円
 *個人会員    10,000円
 *特別会員     5,000円
 *学生会員     3,000円

2.振り込み先
みずほ銀行 鴨居支店 店番号397       
普通預金 口座番号:1523513 
名称:BEST−JAPANケンキュウカイ

3.入会申込・問合せ先 BEST−JAPAN研究会
事務局
メール:miyatanieng@aol.jp
TEL/FAX:045−473−0742
                            以上


研究会活動概要 研究会の活動を紹介します。ぜひご活用ください。
法人会員は以下の特典を享受できます。
会費以上のメリットを受けることができます。

1.研究例会(主に工場見学)に参加し、最新・問題解決情報を収集できます。
  法人会員は、人数に制限なく、法人会員参加費で参加できます。

2.最新・問題解決情報をBEST―Jニュースとしてメールで収集できます。

3.技術展では当研究会のブースでカタログを展示できます。

4.当研究会のホームページ(www.best-japan.org)を利用して、会員の製品・技術の宣伝ができます。

5.研究例会を開催すると、セミナーとアドバイスが無料で、問題解決ができます。

当研究会の研究例会(工場見学と講演)の会場を提供して頂くと、セミナーやアドバイスの経費負担はなく、問題解決ができます。一度開催してみませんか?

6.連携している団体の講演会に参加し、最新情報を収集・発信できます。
  
*砥粒加工学会 バリ取り加工・研磨布紙加工技術専門委員会
  *ショットピーニング技術協会
*日本技術士会
  *公益財団法人 国民工業振興会 
*(特定法人)科学技術者フォーラム 他
 
7.会報で、最新・問題解決情報を収集・発信できます。
  当研究会の会報はバリ・エッジ・表面に関する、世界でも一つ
  しかない情報誌です。お役に立てていただければ、幸いです。

8.運営委員会では最新情報の交換・発信ができます。
  ご参加希望の方は事務局まで申し出ください。            

9.当研究会編著、会員著の書籍が割引価格で購入できます。
  事務局までお申し出ください。
  

主な書籍(発行順)
・「バリテクノロジー入門」
・「バリテクノロジー実務編」
・「絵ときバリ取り・エッジ仕上げ基礎のきそ」
・バリ取り・エッジ仕上げ大全
・図解 バリ取り・エッジ仕上げ・表面仕上げ・エッジ品質
 用語事典(日・英・中)

10.個人会員の方は上記の6)7)8)9)の恩典が受けられます。

11.会則、活動方針、入会申込書は会報の巻末またはホームページにあります。ご一読下さい。

                            以上 


(1) 2 3 4 ... 29 »
QRコード

http://www.best-japan.org/

会員へのリンク
どんなものどんな製品でも磨きます。バリ取りから鏡面研磨まで
バリ取り・洗浄・研磨を超音波で自動化!超音波キャビテーション応用技術
キズ、打痕、バリの良否判断:人の目に、より近ずいた画像認識検査装置
円筒内の加工を得意としています。交差穴のバリ取り、研削、ホーニング、仕上げなど
精密部品用、複雑形状部品用各種研磨材、研磨布紙のことならお問い合わせください。
金属部品の疲労強度向上、摺動性向上などの表面改質用ツールを提案しています。
多様な分野の技術者、研究者が、科学技術を通して社会に貢献する団体です。
磨き抜かれたブラシ技術を提供します